美白サプリ決定版 » 毎日の生活でできる美白方法とは? » 美白効果のある食べ物をとる

美白効果のある食べ物をとる

こちらのページでは、美白に有効な栄養素とその栄養素が含まれている食品についてご紹介していきます。

美白に影響する栄養素と食べ物

美白に有効な栄養素と含まれている食べ物

美白に有効な栄養素をピックアップしてお伝えします。

【Lシステイン】
◆働き:代謝をサポートし、しみの原因となるメラニンの生成抑制
◆含まれている食べ物:マグロ・鶏肉・豚肉・牛肉・牛乳・チーズ・納豆・豆腐・しらす干しなど

※Lシステインは必須脂肪酸「メチオニン」を摂取することで、体内で合成される成分です。つまり、Lシステインを摂取するには、メチオニンを含む食べ物を意識して摂取することが必要です。

【ビタミンC】
◆働き:しみやそばかすを作るメラニンの働きを阻害
◆含まれている食べ物:イチゴ・アセロラ・キウイフルーツ・ゆず・柿・パプリカ・パセリ・ゴーヤなど

【リコピン】
◆働き:肌の抵抗力をサポートし、肌のダメージを軽減
◆含まれている食べ物:トマト・ミニトマト・人参・ピンクグレープフルーツ・スイカ・柿など

【ビタミンE】
◆働き:肌のターンオーバーをサポートし、色素沈着した細胞を排出しやすくさせ、しみを目立たなくする
◆含まれている食べ物:ナッツ類・アボカド・ほうれん草・かぼちゃ・うなぎの蒲焼・いくらなど

栄養素を効果的にとるためのカンタン調理法

【リコピン】を含むトマト調理
トマトのオムレツ:小さく切ったトマトを炒めて、卵で包めば完成。

【ビタミンC】を含むイチゴ調理
イチゴのスムージー:イチゴを洗ってヘタを取り、滑らかになるまでミキサーにかけるだけ。

【ビタミンE】を含むかぼちゃの調理
かぼちゃの豆乳スープ:1~1.5㎝角にかぼちゃを切り、鍋に水とコンソメを入れて煮る。かぼちゃが柔らかくなったら豆乳を加え、少し沸騰したら器に盛りましょう。

美白によくない栄養素と食べ物

肌に良くない栄養素をピックアップします。

【カフェイン】
◆影響:色素沈着やしみが悪化
◆含まれている食べ物:コーヒー、紅茶、ウーロン茶、緑茶、ココア、コーラ、栄養ドリンクなど

【砂糖・糖分】
◆影響:過剰摂取により血がドロドロになり、肌がくすむほか、コラーゲンを分解してしわやたるみを招く

【アルコール】
◆影響:アルコール分解時に活性酸素が発生し、メラニンを増やすほか、コラーゲンを分解してしわやたるみを招く

栄養素を効果的にとることもできますが、食品だけで美白に有効な栄養素を十分とることは実質不可能です。食生活に注意しつつ、補助的にLシステイン配合のサプリを取り入れてみてはいかがでしょうか。

美白に有効なLシステインについて、その働きや効果を分かりやすくまとめました。美白サプリ選びにぜひ参考にしてください。

Lシステインのさまざまな効果まとめをみる