美白サプリ決定版 » 毎日の生活でできる美白方法とは? » 美白のための正しい洗顔方法

美白のための正しい洗顔方法

こちらのページでは、美白になるための洗顔方法について説明します。

洗顔は肌についた余分な皮脂やファンデーション、汗やほこりなどの汚れを取るためにも重要です。しかし、間違った洗顔方法を行い、しっかりと汚れを落とさないでいると、肌トラブルの元になります。スキンケアの土台作りのためにも美白に近づくための洗顔方法を覚えましょう。

美白のための洗顔方法と回数について

洗顔料の泡立て方

洗顔で最も大切なのは、洗顔料の泡立てです。

きめ細やかで弾力があり、手を逆さまに向けても落ちないような泡を作り、顔を洗うことで、皮脂や汗、ほこりなども泡が吸着して落としてくれるのです。ただし、きめ細やかな泡を手だけで作り出すのは大変ですから、泡立てネットを使用するなどし、弾力のあるたっぷりの泡を作りましょう。

洗顔料の洗い流しと洗顔後のケア

ぬるま湯で十分洗い流すことが大事です。その際の温度は、顔の皮脂が溶け出す30度以上で、最低でも20回くらいはすすぎ、洗顔料を落とし切ります。

洗顔後は素早いケアが必要です。というのも洗顔後の肌は、水分がどんどん蒸発してしまうからです。3分以内に化粧水を素早くつけて保湿し、肌を乾燥から守ります。

1日の洗顔回数

洗顔は1日2回、朝と晩だけで十分です。ポイントとしては、朝は軽め、夜は肌の新陳代謝が行われるため、念入りに洗うことが大切です。メイクをした日は、クレンジングもきちんと行いましょう。

洗顔のし過ぎは、肌に必要な皮脂や肌のうるおいを保つセラミドなど必要な成分まで洗い流してしまうことになります。水分が蒸発し肌は乾燥、バリアー機能が弱い状態になります。

ゴシゴシと強く肌をこすったり、熱いお湯で勢いよくすすいでいたり、1日に何度も洗顔するなど、肌に負担をかけてしまう間違った洗顔方法は結果的に肌を傷つけ、肌トラブルを招いてしまいます。正しい洗顔方法で肌を守りましょう。

美白のために正しい洗顔方法を行うとともに、肌のターンオーバーを助けるLシステイン配合のサプリも取り入れてみてはいかがでしょうか。

美白に有効なLシステインについて、その働きや効果を分かりやすくまとめました。サプリ選びの参考にしてください。

Lシステインのさまざまな効果まとめをみる