美白サプリ決定版 » 【美白サプリQ&A】美白サプリの飲み方について疑問解決! » 美白サプリを飲むと白髪になるって本当?

美白サプリを飲むと白髪になるって本当?

こちらのページでは、美白サプリを飲んでいると白髪になるという噂について、美白サプリの成分と白髪の関係から解説していきます。白髪の発生を抑制させたいときに心掛けたいことについても紹介しますので、参考にしてください。

美白サプリと白髪は関係がある?

関係はないと考えられます。そういった噂話はLシステインの効果から誤解が生まれたものです。誤解が生まれた原因として、美白サプリには、メラニン色素の生成を抑制する働きをする成分、Lシステインが配合されている点があります。

メラニンが関係する美白サプリは、メラニン色素を作り出すチロシナーゼを抑制させる効果がありますが、このチロシナーゼを抑制させると、肌を白くさせる美白効果がある一方で、髪の毛を黒くするための色素も抑制してしまうから、というのです。

もっともな話に聞こえますが、Lシステインを通常の範囲内で摂取しているのであれば、白髪の原因となるメラノサイトや、チロシナーゼの働きを阻害してしまう作用はないと考えられます。

仮に、美白サプリを飲むことで白髪が増えたというなら、その原因として考えられるのは、基準摂取量を超えた過剰摂取です。過剰摂取した場合、メラニン色素の生成を抑える効果が強く出てしまって白髪が増えてしまう…、という可能性は完全には否定できません。しかし、髪の毛全てが白髪になってしまうというレベルの影響は考えられず、今までよりも白髪が増えたように感じる程度がほとんどでしょう。

サプリメントや医薬品には、その成分の効力や人間の体が持つ吸収率を考慮し、用法・用量が決められています。その用量よりも多く摂取したところで、人間の体は吸収できず、栄養は排出されるため、効力が早く出たり、良くなったりするわけではありません。決められた量の摂取を心がけましょう。

白髪が増えた時に考えられる原因とは?

白髪が増える原因は、まず加齢による老化現象を疑うべきでしょう。加齢の原因とされる主なものの1つが成長ホルモンの減少です。成長ホルモンは睡眠の深さに応じて量が決まるため、睡眠が不足すると成長ホルモンが分泌されにくくなり、白髪や抜け毛が増えてきます。

また、老化の予防には食生活の見直しも重要です。白髪の原因となる活性酸素を抑制する、抗酸化作用がある食材を摂取することで予防できます。

そして、注意したいのがストレス性の白髪です。ストレスは交感神経を活性化させ、血管を収縮させるため、頭皮に栄養や酸素が届きにくくなり、白髪になるのです。しかし、ストレスの原因を解消することができれば、また黒髪に戻ることができます。

日頃から、睡眠、食事、ストレスについて心がけることで、白髪を抑制しましょう。

Lシステインの効果について、正しい知識を身につけましょう。

美白に有効なLシステインについて、その働きや効果を分かりやすくまとめました。美白サプリ選びにぜひ参考にしてください。

Lシステインのさまざまな効果まとめをみる