美白サプリを飲むタイミング

こちらのページでは、美白サプリを飲むタイミングについて解説していきます。

サプリを飲む時の注意点などをQ&A形式でわかりやすく回答しますので、ぜひ参考にしてください。

Q.Lシステインを飲むタイミングや量は?

A.基本的にはいつ飲んでも問題ありませんが、できれば空腹時は避けた方が良さそうです。というのも、空腹時にLシステインを飲むと胃が刺激を受けてしまい、腹痛や吐き気をもよおす可能性があるからです。胃に刺激を与えないという意味では、食後の摂取がおすすめでしょう。

WHO(世界保健機関)では摂取量が定められているのですが、日本では明確な摂取量の目安というのは定められていません。しかし、美白の効果の観点からみた場合、1日の摂取量の目安は、150~250mg程度とされています。過剰摂取をした場合、下痢、腹痛などの症状が出た人もいます。また、一時的に糖尿病のような症状が出ることがあるので、気になる症状が出たら医師に相談するようにしましょう。

Q.尿検査に引っかかったら要注意?

A.長期的に大量のLシステインを摂取した場合、インスリン分泌量が減って糖尿病に近い状態が引き起こされると言われています。しかし、東京大学によるとその症状はLシステインの摂取をやめれば戻ると言われています。

つまり、尿検査で尿の糖分が多いと指摘されても、Lシステインの摂取をやめれば状況が改善する可能性があります。

Q.効果的な飲むタイミングってあるの?

A.美白やスキンケアの効果が欲しい人は、寝る前がおすすめです。Lシステインは補酵素としてビタミンCやビタミンB群が必要なので、一緒に配合されていることが多いのですが、日中に飲むとビタミンは尿で排出されやすくなります。

トイレに行く回数が少ない夜間なら、ビタミンを体にとどめて吸収できるので、寝る前がおすすめだと言えるのです。ほかにおすすめのタイミングをあげるとするならば、栄養の吸収効率が高まる朝食時や食事の後なども良いでしょう。

美白に有効なLシステインについて、その働きや効果をわかりやすくまとめました。美白サプリ選びにぜひ参考にしてください。

Lシステインのさまざまな効果まとめをみる

Profile

【監修】
サプリメントアドバイザー
布施 公予さん

略歴・経歴

株式会社ナースキュア代表。自身も看護師やケアマネージャーとして15年の経歴を持つ。栄養学を改めて学びサプリメントアドバイザーを取得。美容コラムの執筆や、テレビ・ラジオ等にも出演。