美白サプリ決定版 » 美白サプリのさまざまな成分とは? » ファーンブロック(Fernblock®) | 日焼け止め成分

ファーンブロック(Fernblock®) | 日焼け止め成分

美白対策に有効な日焼け止め成分「ファーンブロック」について、サプリメントアドバイザーへ質問をしてみました。

シダ植物から生まれたファーンブロック

Q.ファーンブロックってどんな成分でしょうか?

ファーンブロックは、シダ植物から抽出される「ポリポディウム・ロイコトモス」から作られた成分です。有名な飲む日焼け止め「ヘリオケア」の主成分でもあり、多くの皮膚科でも使われています。アメリカの原住民であるインディアンが日焼け治療薬として使用していたものでもあるんですよ。

次の4つの作用によって日焼け止め効果が期待できますが、ファーンブロックの効果は4~6時間程度しか続かないので、数時間ごとに飲まなくてはなりません。

  • 抗酸化作用(活性酸素のダメージから守る)
  • 免疫防御作用(肌に備わっている免疫細胞のランゲルハンス細胞をサポートし、日焼けや炎症を防ぐ)
  • DNA保護作用(紫外線によるシミ、皮膚ガンを予防)
  • 皮膚構造維持作用(光老化によるしわ・たるみの予防)

また、シダ植物にアレルギーがある人は飲むことができないので、注意が必要です。

Q.ファーンブロックと美白ってどんな関係があるの?

ファーンブロックの主な作用は4つありますが、これらすべてが美白と密接に関わっています。

例えば、ファーンブロックが持つ抗酸化作用には紫外線を浴びたことによって体内に発生した活性酸素を除去し、しみやしわを予防する働きがあります。活性酸素は、しみやしわの原因になるもので、紫外線を浴びると発生します。ファーンブロックはこの活性酸素を破壊することから、美白にも働きかけてくれるのです。

また皮膚構造維持作用には、紫外線によって肌内部のコラーゲンや線維芽細胞がダメージを受けることを抑制し、紫外線ダメージによっておこるしわ、たるみの予防をすることで、ハリのある若々しい美肌を保ってくれます。このようにフェーブロックのもつ作用とその効果は、美白へと導いてくれるのです。

美白を考えるなら、日焼け止め成分ファーンブロック(Fernblock®)とLシステインが入った美白サプリもみておきましょう。

美白の代表成分であるLシステインの効果についてまとめてみました。

Lシステインのさまざまな効果まとめをみる

Profile

【監修】
サプリメントアドバイザー
布施 公予さん

略歴・経歴

株式会社ナースキュア代表。自身も看護師やケアマネージャーとして15年の経歴を持つ。栄養学を改めて学びサプリメントアドバイザーを取得。美容コラムの執筆や、テレビ・ラジオ等にも出演。