プラセンタ | 美白成分

美肌や美白に効果のある成分「プラセンタ」について、サプリメントアドバイザーに伺いました。こちらのページでは、その内容を詳しくお伝えしていきます。

動物の胎盤から抽出されるプラセンタ

Q.プラセンタってどんな成分でしょうか?

「プラセンタ」は胎盤そのものを意味し、美容業界では動物の胎盤から抽出されるエキスのことを言います。

胎盤はお腹の中の赤ちゃんに栄養を送る器官で、出産までの期間、母体の妊娠を維持して赤ちゃんの成長を支えてくれます。

さまざまな働きを持つ胎盤には、人間に必要な成分がいっぱい含まれていますから、その胎盤から作られたプラセンタエキスには、ビタミン、ミネラル、タンパク質(アミノ酸)、脂質、糖質などの豊富な栄養素が含まれています。そのためプラセンタの力は、古くから健康や美容に役立てられてきました。

プラセンタの成分の中でも「成長因子」という内因性タンパク質という成分が重要で、この成長因子は体の細胞増殖や分化を促進させる働きや、体の細胞の新陳代謝(ターンオーバー)を整える働きを持ちます。

成長因子はサプリメントなどで摂取することが難しい成分なので、成長因子を含むことはプラセンタの最大の特徴なのです。

Q.プラセンタと美白ってどんな関係があるのですか?

プラセンタは美容・美白効果も期待できます。プラセンタが美白に効く理由は、プラセンタが持つ豊富な栄養素によるものです。

プラセンタの効果の中で私たちの肌を美白へと導く作用は、次のようなものがあげられます。

  • 細胞賦活作用
  • 血行促進作用
  • 活性酸素除去作用
  • 内分泌調節作用

また、すでにお話したように、プラセンタの栄養素には糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルといった豊富な栄養素が含まれているので、肌のターンオーバーを正常に整えてくれます。

さらにプラセンタ特有の成長因子は活性酸素を除去する働きも持っているので、肌の疲労や老化を防ぎ、メラニンの生成を抑制することでアンチエイジング効果も期待できます。

このようなさまざまな作用が働き合い、総合的に効果を発揮することで、美白へと導いてくれるのです。

美白を考えるなら、プラセンタだけでなく、美白の代表成分であるLシステインが配合されているサプリもぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Lシステインのさまざまな効果まとめをみる

Profile

【監修】
サプリメントアドバイザー
布施 公予さん

略歴・経歴

株式会社ナースキュア代表。自身も看護師やケアマネージャーとして15年の経歴を持つ。栄養学を改めて学びサプリメントアドバイザーを取得。美容コラムの執筆や、テレビ・ラジオ等にも出演。