美白サプリ決定版 » 美白サプリのさまざまな成分とは? » プロテオグリカン | 美白成分

プロテオグリカン | 美白成分

こちらのページでは、美肌や美白対策に効果があると言われている成分「プロテオグリカン」について、サプリメントアドバイザーのお話から解説していきます。

保水性と柔軟性に優れたプロテオグリカン

Q.プロテオグリカンってどんな成分?

「プロテオグリカン」は、タンパク質にグリコサミノグリカンと呼ばれるムコ多糖が結合したものを言い、新しい皮膚を生成したり、健康的な肌の状態を保つのに欠かせない成分です。

脳や骨、筋肉、腱、血管など体のさまざまな組織で見られる成分で、コラーゲンやヒアルロン酸と同じように保水性に優れています。

特に皮膚や軟骨などには多くのプロテオグリカンが存在し、コラーゲンやヒアルロン酸とともに作用していますが、中でも皮膚においては、コラーゲンやヒアルロン酸の間に存在し、高い保水性と柔軟性で肌にうるおいやハリをもたらす効果が認められています。

Q.プロテオグリカンには何種類かあるようですが?

「プロテオグリカン」はいくつかのタイプに分類されていて、主なタイプとしては次のようなものがあります。

  • 動物の軟骨に多い「アグリカン」
  • 皮膚の真皮層に存在している「バーシカン」、「デコリン」
  • 皮膚の基底層に存在し、細胞と細胞の間を満たす「パールカン」

アグリカンは保水作用や弾力作用が高く、パールカン、バーシカン、デコリンは肌の弾力に欠かせない成分です。

Q.プロテオグリカンと美白ってどんな関係があるの?

「プロテオグリカン」にはさまざまな美容効果があります。中でもみなさんが気になるのが美白効果でしょう。肌の再生力を活性化することで、 しみやそばかすの改善はもちろんのこと、 くすみにも負けない、高い美白効果を実感させてくれます。

プロテオグリカンの保水力はヒアルロン酸の1.3倍ともいわれ、細胞の成長を促す働きで肌のターンオーバーを促進させます。

抗酸化作用や炎症抑制作用があることも分かっているので、しみの予防と改善に役立つと言えます。コラーゲンやヒアルロン酸とはまた違った働きで美肌をサポートしてくれるんですね。

美白を考えるなら、プロテオグリカンだけでなく、美白の代表成分であるLシステインが配合されているサプリもぜひ検討してみてください。

Lシステインのさまざまな効果まとめをみる

Profile

【監修】
サプリメントアドバイザー
布施 公予さん

略歴・経歴

株式会社ナースキュア代表。自身も看護師やケアマネージャーとして15年の経歴を持つ。栄養学を改めて学びサプリメントアドバイザーを取得。美容コラムの執筆や、テレビ・ラジオ等にも出演。