眼精疲労へのLシステインの効果

このページでは眼精疲労と美白に有効な「Lシステイン」の関係について解説していきます。

Q. Lシステインは眼精疲労とどんな関わりがあるの?

実は眼精疲労の回復に、Lシステインが使われているのです。

Lシステインは、美白に関わる働き以外に私たちの健康を維持するためにも使われている成分です。体内で生成したり、食物から摂取したりできる成分とはいえ、大量に使われてしまうような状態にある場合は不足しがちになってしまいます。

例えばどんな時にLシステインが消費されてしまうかというと…

  • 眼精疲労の回復
  • アルコール分解
  • ほか全身の疲労の回復 …など

パソコンやスマホ等で目を酷使したとき、お酒を飲み過ぎてしまったとき、忙しくて体が疲れ切っているとき…、それを回復するために実はLシステインを大量に消費しています。

Q.どんな症状があったら「眼精疲労」?

目を酷使して、疲れがたまってしまった状態。となんとなくはイメージできるかもしれませんが、実は「疲れ目」と「眼精疲労」は違うもの。 疲れ目は睡眠などで目を休めれば改善されますが、休んでもなかなか症状の改善が見られない場合は眼精疲労の可能性が高いです。

以下のような症状が長引いている場合、眼精疲労になってしまっているかもしれません。

目に痛みがある

肩凝りや首の凝りなどで痛みを感じる方もいると思いますが、目の痛みも同じような原因と考えられます。目を酷使することで、眼球の筋肉や神経などが緊張し、凝り固まることで血流が妨げられた結果、痛みを感じてしまうのです。

目の乾きが気になる

目の渇きの原因は、涙の分泌が少なくなってしまうためです。眼精疲労の状態の場合は分泌力が衰えるため、目が乾きやすくなってしまいます。また作業に集中するなどして自然と瞬きが少なくなることも、渇きの原因になってしまうこともあります。

目がかすむ・視力の低下

目の渇きや、眼球の筋肉の凝りによるピント調節機能の衰えにより、目のかすみや視力の低下を感じることがあります。以前に比べてものが見にくいと感じることが多ければ注意してください。

頭が痛い

目の凝りなどが続くと、次第に周辺にも影響を及ぼします。

目や首、肩の凝りなどによる血管収縮が原因で起こるのが「緊張型頭痛」。また女性に多いといわれている、血管が拡張されることで起こる「片頭痛」があります。緊張型頭痛は温めるなどして血行を改善することが対処法ですが、片頭痛の場合は冷やしたり、こめかみを押すなどして血流を少なくすることが対処法となります。

Q.眼精疲労の原因は?

主な原因の一つとしてあげられるのは、目の長時間の酷使。

特に現代はパソコンやスマートフォンの長時間利用などにより、眼精疲労を感じる方が増えています。 スマホやタブレットが普及することにより、近くのものを見ることが多くなったために目のピント調節機能を酷使することになってしまっているのです。

眼に疲れを感じる女性

ほかにも眼精疲労の原因としてパソコンやスマホの利用以外に、「睡眠不足」「ストレス」「度数の合っていないコンタクトレンズやメガネの使用」などがあります。

眼精疲労の回復手段としてLシステインを摂取することは有効ですが、自身で気をつけて改善できる原因もありますので、眼精疲労の症状が思い当たる方は気をつけていきましょう。

Q. 眼精疲労がどうして美肌づくりの敵になるの?

Lシステインは、ビタミンCと結びつくことで、しみを薄くしたり、メラニンの排出をサポートする働きがあるため、美肌づくりに関心がある女性の間でも注目されている成分なのです。そのため、美白サプリメントなどでもLシステインの配合量が多い商品が人気なのですが、先ほどお伝えした通りLシステインは美肌とは別の部分でも、多く消費されてしまうのです。

眼精疲労の回復や疲労回復、アルコール分解のためにLシステインが使われてしまうと、美肌づくりに使われるはずのLシステインが不足してしまい、肌トラブルも増えてしまいます。爪が弱くなり割れやすくなる、切れ毛や抜け毛が増える、髪が細くて弱くなり抜けやすくなるなどのトラブルも起き、美肌だけでなく全身のいろいろな美容に関わる問題が起きる原因になってしまいます。

目元のしわが改善され笑顔の女性

ということは逆に、眼精疲労などの疲労回復で使われてしまうLシステインの消費量を抑えれば、Lシステインは全身に行き渡るようになり、美肌への効果を高めることができるのです。

例えば、美肌づくりに十分な栄養が行き届くことで、目の周辺の血行を改善し、小じわがやわらいだり、くまやむくみも軽減されます。

Lシステインを美肌づくりに活用するためにも、疲労が溜まらないように心がけるだけでなく、美白サプリメントなどでもLシステインを摂取して、日常生活の中からLシステインを体内に入れておきたいですね。

美白に有効なLシステインが配合されたサプリメントを一覧表で分かりやすくまとめています。ぜひ美白サプリ選びの参考にしてください。

Lシステイン配合の美白サプリおすすめ一覧をみる