美白サプリ決定版 » 美白成分Lシステインとは? » Lシステイン(Lシスチン)を含む食品

Lシステイン(Lシスチン)を含む食品

Lシステインは、Lシスチンやメチオニンを含む食品を食べることで摂取できます。アミノ酸の一種であるLシスチンやメチオニンが多く含まれているのは、肉類、魚類、乳製品、豆類、全粉小麦などです。中でも、鶏肉、豚肉、牛肉、カツオ、マグロ、イワシといった動物性たんぱく質に多く含まれています。

一方で、野菜や果物にはほとんど含まれていません。しかし、野菜や果物にはシステインと同じく美白・美肌に欠かせないビタミンCをはじめとして、ビタミン類やミネラル類が豊富に含まれていますので、こうした食材もバランスよく摂取することが大切です。

Q.Lシステインが美白やシミ対策に有効な理由は?

Lシステインには、「ターンオーバー」と呼ばれる肌の代謝を正常化する作用や、黒色メラニンの過剰な生成を抑える作用、黒色メラニンを無色化(無色のドーパキノンに還元)する作用があります。

こうしたLシステインの働きは、美肌・美白に効果があるだけでなく、できてしまったシミに対しても有効です。また、老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用もあるので、アンチエイジングや肌荒れの改善もサポートしてくれます。

Q.Lシステインの効果的な摂取方法は?

Lシステイン(Lシスチン)は、普段の食事からでも摂取できます。しかし、美白やシミへの効果を期待しているのなら、食べ物に気を付けるだけでは変化を実感しにくいでしょう。食品だけで摂取できる量は限られていますし、肉や魚を毎日たくさん食べるとなると摂取カロリーも気になりますよね。

美白・シミ対策としてLシステインを摂るなら、手軽に続けられる医薬品やサプリメントがおすすめです。また、システインはビタミンCと一緒に摂取することで相乗効果が期待できますので、美白サプリを選ぶ際にはシステイン以外の配合成分もしっかり確認しておきましょう。

美白に有効なLシステインについて、その働きや効果を分かりやすくまとめました。美白サプリ選びにぜひ参考にしてください。

Lシステインのさまざまな効果まとめをみる

Profile

【監修】
サプリメントアドバイザー
布施 公予さん

略歴・経歴

株式会社ナースキュア代表。自身も看護師やケアマネージャーとして15年の経歴を持つ。栄養学を改めて学びサプリメントアドバイザーを取得。美容コラムの執筆や、テレビ・ラジオ等にも出演。