美白サプリ決定版 » 美白成分Lシステインとは? » Lシステインの一日の摂取量

Lシステインの一日の摂取量

美白成分「Lシステイン」の一日の摂取量や、知っておきたい注意点についてまとめました。

Q.どのくらい摂取すればいいのでしょうか?

WHO(世界保健機関)が定めているLシステインの推奨摂取量は、メチオニンと合算して体重1kgにつき15mgです。メチオニンはLシステインを合成する原料になるので、メチオニンを摂取することでも体内のLシステイン量が増やせます。Lシステイン+メチオニンの推奨摂取量を、体重ごとに計算してみました。

体重 システイン(+メチオニン)1日の摂取目安
45kg 675mg
50kg 750mg
55kg 825mg
60kg 900mg
65kg 975mg
70kg 1,050mg

Q.Lシステインを摂りすぎるとどうなりますか?

Lシステインは副作用がほとんどなく、安全性の高い成分ですが、過剰摂取によって腹痛や吐き気を起こす可能性が報告されています。

過剰摂取と判断される量については諸説ありますが、1日あたり1500mgほど摂取すると副作用が出やすくなるようです。また、システインを長期に渡って大量に摂取し続けた時に、インスリン分泌量が減って糖尿病のような状態になるという研究結果もあります。

ただ、第三医薬部外品のLシステインサプリは配合量の上限が240mgとされており、高配合のサプリでも500mg程度です。食事からLシステインを摂りすぎることもあまりないため、サプリメントの用法・用量を守って飲めば、過剰摂取になる心配はそれほどないと言えるでしょう。

Q.摂る時に気をつけると良いことはありますか?

ビタミンCやビタミンB群を一緒に摂ると、Lシステインとの相乗効果が期待できるのでおすすめです。実際、Lシステインの美白サプリには、代謝酵素の働きを助けるビタミンCやビタミンB群が配合されているものも多くあります。

医薬品やサプリメントを選ぶ際には、Lシステイン以外の配合成分も是非チェックしてみてください。また、サプリメントを飲むタイミングとしては、ビタミンを体内にしっかり留めて吸収できる就寝前や、栄養の吸収効率が高くなるなどが良いです。ただし、医薬品であれば、用法を守って決められたタイミングで摂取しましょう。

美白に有効なLシステインについて、その働きや効果を分かりやすくまとめました。美白サプリ選びにぜひ参考にしてください。

Lシステインのさまざまな効果まとめをみる

Profile

【監修】
サプリメントアドバイザー
布施 公予さん

略歴・経歴

株式会社ナースキュア代表。自身も看護師やケアマネージャーとして15年の経歴を持つ。栄養学を改めて学びサプリメントアドバイザーを取得。美容コラムの執筆や、テレビ・ラジオ等にも出演。